食べ物やサプリメントで生活習慣を変え腸内環境と便秘解消を図る

 

食べ物やサプリメントで生活習慣を変え腸内環境と便秘解消を図る腸が健康なら医者要らずと言うほど腸内環境と健康は密接な関係があります。小腸は食べ物を消化吸収する臓器で生きていく上では非常に大事な臓器になり、栄養の吸収をしているため小腸が死ねば身体も死んでしまいます。更に小腸の粘膜は身体の中で最も細胞の生まれ変わりが早く24時間で生まれ変わりを繰り返しており、毎日便の中に古い腸の細胞もたくさん含まれています。一方大腸は、小腸で消化吸収された残りのカスから水分を吸収し排便されます。始めは水分が多い便ですがS状結腸までくる頃には水分が吸収され固形に形成し、ある程度の量が溜まると外に排泄されます。食べ物の残りカスは大腸内で発酵か腐敗を起します。人間は発酵食品を昔から健康食品を食べてきていますが、腸内でも発酵が起きれば腸内環境が改善し、便秘の解消などや他にも多く健康効果があります。しかし、腸内で腐敗が起きてしまうと有毒な物質が発生して全身に影響を及ぼします。人間の腸内には600〜1000兆個もの腸内細菌がいて重さも1.5sとも言われいます。腸内細菌の種類も善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3つに分けられそれぞれのバランスが大事になていきます。健康を維持する理想的な腸内細菌のバランスは、日和見菌7割、善玉菌2割、悪玉菌が1割と言われています。日和見菌は、善玉菌にも悪玉菌にもなる可能性があるので、腸内環境を整えるためには善玉菌を優位にする必要があります。そこで大事になるのが普段からの生活習慣になります。食生活や運動、睡眠が深く関係しており偏った食生活を続けると悪玉菌が増えて身体の健康を維持する事ができません。食生活は毎日規則正しい時間に食事を摂取し、バランスの良い栄養を日々取り続ける事が大切になります。しかし、忙しい現代社会の中で食生活が乱れ睡眠不足やストレスによる原因で体調を崩される方も多くいます。そんな時に約に立つのがサプリメントになります。サプリメントは身体に必要な栄養素や、腸内環境を整える成分が入っており身体のバランスを取るためにはメリットが高くなります。サプリメントの場合は、副作用も少なく手軽に毎日続けていく事も可能です。食物繊維が多く含まれているサプリメントもあり、特に便秘で悩んでいる女性などにはとても効果的になります。生活習慣や腸内環境を変える事で、全身の免疫力も上がりアレルギーの予防、血中コレステロールの低下など様々な健康効果を期待する事ができます。